日本の教育・労働・精神医療は最低である ギフテッド問題から見えてくる日本の学校制度の重大な欠点

主に日本の教育(学校制度、ギフテッド等)・労働・精神医療の問題について考えていきたいと思います。

斎藤環氏のヤンキー論

ヤンキー→反知性主義、母性的、アゲアゲのノリ、少年ジャンプはヤンキー、ヤンキー的暴力の中庸さ
オタク→実は父性的
精神科医斎藤環氏は、現在の日本社会にはヤンキー的なものが蔓延しているという。
日本のコミュニケーションはラカンのいう切断的コミュニケーションではない。キャラが重視される。バラエティ番組が最たる例であり、学校の子供たちの間にも蔓延している。スクールカースト上位になるには運動神経や勉強ではなくコミュニケーション能力が大事。