読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本の教育・労働・精神医療は最低である ギフテッド問題から見えてくる日本の学校制度の重大な欠点

主に日本の教育(学校制度、ギフテッド等)・労働・精神医療の問題について考えていきたいと思います。

NPO法人日本ギフテッド協会のサイトがいつの間にか消えていた件

NPO法人日本ギフテッド協会は潰れてしまったのでしょうか?どなたか情報お願いします。

代表の方およびメンバーの方々は相当苦労なさったのでしょう。

NPO法人にこだわらなくてもいいのかもしれませんが、ギフテッドの方の集まる場所は必要と感じています。現実世界での集まりまでは難しいかもしれませんが、ネット上で安全な場所で集まって情報交換や相談したりはできるはずであり、必要です。今現在はネット上の場所ですら機能していません。やはりバッシングが激しかったのでしょう。ネットおよび日本社会の闇は深いです。きちんと管理された掲示板あるいは登録制で非公開のコミュニティが必要です。

日本の生産性は、先進国でいちばん低い

http://toyokeizai.net/articles/amp/148121?display=b&_event=read-body

ギフテッド+シゾイドパーソナリティ障害or対人恐怖症は

アスペルガーとほとんど見分けがつかないのではないか。

中川聡氏の活動に賛同

http://alternativejapan.org/index.html

教育においても精神医療においてもオルタナティブなものが必要。

憲法9条について私的な考え

私は、結論から言うと中国や北朝鮮等のアジア危機に備えいずれ憲法9条を改正し正式に軍隊を保有する必要があると思っている。ただし、今の政権の価値観や教育や日本社会の現状では変えるべきではない。右翼が有力な政治勢力としては現在のドイツ並に弱体化し、先の戦争についてきちんとした総括をし、戦前から続いている全体主義愚民洗脳教育を改めなければならない。東アジアにおいて1つの大きなコンセンサスを形成する必要がある。同じ敗戦国でも戦後ドイツのほうが日本より賢かった。ファシズムナチスヒトラー、独裁政治のせいであるとしそれらを反省しこれからは二度と繰り返しませんそれらから変わりましたということを諸外国にアピールすることが上手くできた。

対して日本はどうだろう。表向きは反省し謝罪をし賠償金を払っているが上手くいっているとは言いがたい。上記のことをやってもそれでも謝罪要求や賠償要求がゼロになるわけではないが、今よりはマシになるのではないか。きちんと反省し賠償したあとはギリシャのような要求はまともに取り合う必要はない。日本がドイツのように戦う民主主義を掲げ、極東における民主主義と人権の国として再スタートを切ることを望む。

斎藤環氏のヤンキー論

ヤンキー→反知性主義、母性的、アゲアゲのノリ、少年ジャンプはヤンキー、ヤンキー的暴力の中庸さ
オタク→実は父性的
精神科医斎藤環氏は、現在の日本社会にはヤンキー的なものが蔓延しているという。
日本のコミュニケーションはラカンのいう切断的コミュニケーションではない。キャラが重視される。バラエティ番組が最たる例であり、学校の子供たちの間にも蔓延している。スクールカースト上位になるには運動神経や勉強ではなくコミュニケーション能力が大事。

キリスト教の教え

ギフテッドもそうでない人も、神の前に皆平等である。すべての人間が神に愛されている。人は皆存在価値がある。

こういう自己肯定手段は欧米においてはおそらく普通である。日本では人権という考え方が実はあまり普及しておらず社会不適合者、いじめ被害者、障がい者、マイノリティ、弱者達は辛い思いをしている。

日本で「ギフテッド」ときくと「自分は神に選ばれている」や選民思想と受け取られるのだろう。だがしかし、キリスト教の教えではある意味全ての人が神に選ばれているのである。

才能がない、能力が低い=その人の全否定と受け取る日本人は多いのではないか?